「使える知識に変える職人」とは?

お知らせ

「使える知識に変える職人」とは?

「使える知識に変える職人」は、わたし(フクイ ユウ)の「肩書き」です。

使えればすごく役に立つのに「難しそう面倒くさそう」と敬遠されがちなさまざまなコトについて、わかりやすく使いやすく変換してお伝えし、実際に使って役立ててもらうお手伝いをする…ということをお仕事にしたいと思い、その職業に「使える知識に変える職人」という名前をつけました。

「教えること」が好き!

わたしは教えることがとても好きです。

子どもの頃から、テスト前などに友達が「勉強教えて~」ってきてくれるのが嬉しく、「わかった! できた!」という瞬間に立ちあえることに喜びを感じていました。

学生時代のアルバイトも、家庭教師、水泳のインストラクターと教えることばかり。

その後、経済学の非常勤講師に。大学や専門学校で、経済学の基礎科目などを教えていました。

「オフィスこと」は、2011年創業。

「オフィスこと」としてはこれまで、記事の執筆やウェブサイトの制作運営をしてきましたが、教えることについても「オフィスこと」として取り組みたいと考え、使える知識に変える職人としての活動を開始しました。

「使える知識に変える職人」ってなにをするの?

事業者さま向けのインターネット施策に関するご支援と、お子さま向けの経済学講座を、2019年中にスタート予定です。

詳しくは、トップページの「サービス一覧」をご覧ください。

トップページ
「オフィスこと」代表の 福井 木綿(フクイ ユウ)です。 「使える知識に変える職人」として活動。 ウェブ・経済学 など、とっつきにくい事柄について、わかりやすく使いやすくお伝えするお仕事をしています...